光る海と太陽と俺の頭の記録
シルバーレインの伊丹貴信の日々を綴った不定期日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土蜘蛛

この事は重々承知していた。
それでも前に進まなければならない事を皆知っていたからな。


戦場は奈良

幾人もの仲間が命を落としたが、当初の目的は達成されたと見て良いだろう。
だがその代償が見合うかと聞かれればそれははっきりと「見合う」とは言えぬ。
人の命を何かの代償に比べる術なぞある筈が無い。



些か遅れた第二次攻撃からの参加であった。
ハチと合流し・・・・・まぁ奴と組むのは悪くない、お互い前しか見れぬ性分だからな。
第二次攻撃はほぼ完勝。
が、中盤の山場の一つ土蜘蛛屋敷で不本意にも負傷してしまった。

その後はハチの支援に回り、ハチもいつもの力を充分に発揮して怪我無く帰ってきた。
残念ながら長谷川や蜜琉など怪我したものが多かったが、幸い養生すれば命に別状は無いようなので安心だ。


彼方へ逝った仲間に哀悼を。
傷ついた仲間に養生を。


まだ、残念ながら終わりは来ない。
スポンサーサイト

プロフィール

イタミタカノブ

Author:イタミタカノブ
シルバーレインの銀誓学園2年生、伊丹貴信。
光る頭と漢の心を持つ男。

日々フローリング用ワックスで頭皮を磨きつつ、学園生活満喫中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。