光る海と太陽と俺の頭の記録
シルバーレインの伊丹貴信の日々を綴った不定期日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチ殴り合いの仮プレ

【シルバニ】で参加
相手が麗しい女性なら守る気合い十分なのだが、残念ながら筋骨隆々の目つきが悪い野郎ならば話は別だ。
ここは一つ、可愛い後輩には自分の身は自分で守るという事を教えてあげようと思う。

そんな訳で、百々征十:b06673はガン無視。
俺は他の美しい女性をさらいに行こうか。
派手に突入し、先ずは屋敷内の光源の位置と向きをチェック。
「ふはははは!」
と高笑いをしながら、最も光が(頭に)良く当たる位置を疾走しながら姫を狙う。
勿論目立つので向かってくる奴は黄金の右でぶっ飛ばす。
むしろ目立つ分ぶっ飛ばされても致し方無し。笑ってすっ飛ぶ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

イタミタカノブ

Author:イタミタカノブ
シルバーレインの銀誓学園2年生、伊丹貴信。
光る頭と漢の心を持つ男。

日々フローリング用ワックスで頭皮を磨きつつ、学園生活満喫中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。