光る海と太陽と俺の頭の記録
シルバーレインの伊丹貴信の日々を綴った不定期日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山寺にて

悔しいというより空しい。

急ぎの依頼であっただけに準備時間が少なかったのは致し方ない。
だが、その中でも充分な話し合いと装備を整えていった。

筈なのに。


戦力分散と探索に時間を掛けすぎたのだろう。
後悔先に立たずとはよく言ったものだ。

失われた者は帰ってこない。
充分に肝に銘じてはいるが・・・


未だ精進が足りず。
次こそは、と思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

イタミタカノブ

Author:イタミタカノブ
シルバーレインの銀誓学園2年生、伊丹貴信。
光る頭と漢の心を持つ男。

日々フローリング用ワックスで頭皮を磨きつつ、学園生活満喫中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。